間仕切ポール押さえバータイプ商品一覧 なら国内最大級のビニテン.com!

お見積もりご相談 通話無料

0120-2210-15

【受付】9:00〜17:30(土日祝除く)

ビニール販売 / 取付工事 / 加工なら
国内最大級

無料見積・お問合わせ ビニールサンプル申込
ビニールパーテーション 『ビニフェンス』 抗ウイルスビニールカーテン 工場・店舗の総合プロデュース 工事対応エリアについて
製品一覧
用途から選ぶ
サイトメニュー
カバーシート テント倉庫 デザインテント エコシート 東京パラソル オーニングテント シンテック

間仕切ポール押えバータイプ

間仕切ポール【押えバータイプ】の製品特長

●シート取付は押えバー(350mmピッチでビス穴あき)で押え、付属のピアスビスを揉むだけ。
●両側から操作できる間仕切ロック(両開用・片開用)の取付可能。
●取手(L型)はクロームメッキで傷がつきにくく、固定ネジをまわすだけで好きな高さに簡単取付。
●コーナー、3方での使用も可能。(押えバー取付部に取手の取付可能)
●ランナーはベアリング入りで快適走行。金属製で強度も抜群。

間仕切ポール【押えバータイプ】組立図

① 間仕切用ランナー(ベアリング入り)

レールに間仕切を吊るのに最適なランナーです。コロはベアリング入り、枠はダイカスト製で走行性・耐久性抜群のランナーです。ポールに6mmの穴をあけ、取り付けてください。

② 押えバー(ピアスビス付)

所定のピッチ(350mm)で下穴があいています(端部からは30mm)。シートを挟み電動ドライバーを使ってピアスビスで固定してください。

③ MGベルト

ゴム製のマグネットで、サイドポールの上部から差込みます。上から下まで隙間無く強力にくっつきます。左右でN極、S極があります。(N極にはV溝があります)N・Sを逆に取付けてください。N・S極が中央で分かれているため、ずれることがなく、ポールの面がピッタリ揃います。

④ MGベルト片開用枠

マグネットの上からビスで壁に固定してください。

⑤ パイプ取手(固定ネジ付)

サイドポールに上下から差込み高さを決め、ネジをまわすだけで固定できます。形は開けやすいL型になっています。

⑥ 落し(ピアスビス付)

落し棒を外し、枠をピアスビスで固定してください。

⑦ 落し受座

床に下穴をあけ差込み固定してください。

⑧ ベアリング入りランナー・U継金具

コロはベアリング入り、枠はダイカスト製で走行性・耐久性抜群のランナーです。ポールにも6mmの穴をあけ、取付けてください。

⑨ 中間ポール

シートの中間に取付け横風によるバタツキを止め、下部からの隙間風の侵入を防ぎます。

【押えバータイプ】シート取付図

1. サイドポールにシートをあわせます。

2. 押えバーでシートを押えます。

3. 押えバーの穴に付属のピアスビスを挟みます。

サイドポールキャップの取り付け方

取付方法

〔1〕ポールの下部にキャップを差し込みます。

〔2〕下部から付属のタッピングビス、サイドから付属のピアスビスで固定します。

D40間仕切ポール取付寸法図

(   )はD30寸法
※レール下からシート上部までのすき間を〈36mm〉とした場合

間仕切ポール【押えバータイプ】寸法図(mm)

●上から下まで隙間無く強力にくっつきます。
中央でN・S極がわかれています。(N極にはV溝があるます)逆になるように取付てください。ポールの面がずれることなくピッタリ揃います。
●②押えバーには350mmピッチでビス穴があいています。

間仕切ポール押さえバータイプ

間仕切ポール押さえバータイプ施工事例

間仕切ポール押さえバータイプの施工事例はありません。

もっと見る
PAGE
TOP