工場、倉庫の暑さ対策にビニールカーテン。空調、冷房設備の効率を上げて省エネしましょう | ビニテン.com

お見積もりご相談 通話無料

0120-2210-15

【受付】9:00〜17:30(土日祝除く)

ビニール販売 / 取付工事 / 加工なら
国内最大級

無料見積・お問合わせ ビニールサンプル申込
ビニールパーテーション 『ビニフェンス』 抗ウイルスビニールカーテン 工場・店舗の総合プロデュース 工事対応エリアについて
製品一覧
用途から選ぶ
サイトメニュー
カバーシート テント倉庫 デザインテント エコシート 東京パラソル オーニングテント シンテック

工場、倉庫の暑さ対策にビニールカーテン。空調、冷房設備の効率を上げて省エネしましょう

夏の暑さ対策にビニールカーテンがオススメ

  • 毎年のように猛暑となる夏、工場や倉庫の管理者にとって頭を悩ませる問題が作業場の室温対策です。暑い中での作業は効率が落ちるだけでなく、作業員が熱中症に陥る危険性もあります。
    広すぎるスペースをカバーできる十分な能力のエアコンを導入する予算がない、導入したエアコンが全く効かない、電気代が高額になってしまう、、、等々。
    そんな悩みはビニールカーテンが解決します。エアコンとビニールカーテンを組み合わせることで冷房効率を格段にあげ、省エネに貢献します!

ビニールカーテンで空調・冷房設備の効果が上がるヒミツ

  • ビニールカーテン生地のほとんどは塩ビシート。その厚さは、屋内用としての一般的なもので0.3mm程度、厚いものでも約1㎜しかありません。塩ビシート自体の熱伝導率(熱の伝わりやすさ)は低く、生地は薄いため、実際には熱を通しやすくなっています。ではなぜ、冷房効果を上げることができるのでしょうか?
    その理由は、ビニールカーテンで空間を間仕切りすることで、空気の移動を制限できるためです。
    せっかく冷やした空気が逃げてしまったり、拡散したりしないよう冷房を効かせたい必要最低限の範囲をしっかりと決めて囲い込むことが重要です。

ビニールカーテンがオススメな6つの理由

  • 01簡単設置

    簡単設置 ビニールカーテンによる間仕切りの最低限の構成は、カーテンレール部材とビニールカーテン本体の2点です。レールを取り付け、カーテンを吊るすだけで簡単に空間を間仕切ることができます。これにより空調、冷房の効率を最大化し、省エネを実現します。
  • 02豊富なバリエーション

    豊富なバリエーション ビニテン.comのビニールカーテン生地は、防炎を基本とし、糸入・耐電防止・耐候などその取り揃えは国内最大級。厚みやカラーバリエーションも豊富。目的に合った生地が必ず見つかります。
  • 03工事期間が短い

    工事期間が短い 予め加工されたビニールカーテンを持ち込むため、現場ではカーテンレールの取付けとカーテンの吊下げだけ。ビニテン.comなら小規模なもので半日、広面積でも数日で完成が可能です。
  • 04設置コストが安い

    設置コストが安い 設置範囲によりますが、ビニールカーテンは使用部材が少なく工事期間も短くて済むので、材料費や設置費用を押えられます。DIYできるのであれば施工費の削減も可能です。
  • 05フレキシブル

    フレキシブル ビニールカーテンはレール上を移動したり折りたたむことができるのでフレキシブルにお使いいただけます。作業内容や収納物の大きさ・量により間仕切りをしたり、ビニールカーテンを折りたたんで区画を解除し大きなスペースを作ることができます。
  • 06撤去も簡単

    撤去も簡単 取付簡単なビニールカーテンは撤去も簡単。レールを残したままカーテンだけ撤去するのなら、レールストッパーを外しランナーごとカーテンを引き出せば、ドライバー1本で完了です。

ビニールカーテンで作業環境を改善しましょう

  • 01自動車整備工場に設置

    工場シャッターの内側にビニールカーテンを取り付けました。シャッターを閉じていると閉店しているように見えるため、営業中のエアコン効率アップを目的とした導入となりました。透明糸入りタイプにしたことで光も入り室内も暗くなりません。少しでも隙間を無くすためレールとカーテンの隙間は前タレを設置、カーテンの裾にはスカートを追加、壁側の両サイドはマグネットで固定できるようにしてあります。外部からのホコリや落ち葉の侵入、雨の吹き込みもなくなり快適に作業できるようになりました。
  • 02製造工場に設置

    工場内の製造ラインに設置しました。製造工程により作業スペースが変わるため、これまでは作業していない部分のエアコンもつけたままになっていましたが、無駄をなくすために導入しました。スペースを限定することにより抜群の省エネ効果を実現します。ビニールカーテンは簡単に開け閉めできるので、日常の業務の中でも負担になりません。
  • 03物流倉庫に設置

    夏場の温度上昇から商品を守るため、高温を避けなければいけない商品の保管場所をビニールカーテンで囲い、スペースを限定的にする省エネ法として利用しています。物流倉庫の一角を完全に区画したことで、高いエアコン効率を望めるようになりました。
    ビニールカーテンなら大きな場所でも安く、短期間で間仕切をすることができます。
  • 04印刷工場に設置

    天井が高い工場の冷房効率を上げるため、ビニールカーテンの間仕切りブースを吊天井で設置し容積を小さくしています。天井を設けることで屋根面からの温度上昇も防げます。
    透明糸入りタイプの生地は、天井の照明そのままの明るさを確保。壁面はすべてカーテンで、畳めば大きな間口となります。カーテンの端部にはアルミ製取手付ポールを組み込んでいるため操作も簡単。閉じたときにはマグネットでしっかり閉鎖できます。
PAGE
TOP