のれんカーテン式商品一覧 なら国内最大級のビニテン.com!

お見積もりご相談 通話無料

0120-2210-15

【受付】9:00〜17:30(土日祝除く)

ビニール販売 / 取付工事 / 加工なら
国内最大級

無料見積・お問合わせ ビニールサンプル申込
ビニールパーテーション 『ビニフェンス』 抗ウイルスビニールカーテン 工場・店舗の総合プロデュース 工事対応エリアについて
製品一覧
用途から選ぶ
サイトメニュー
カバーシート テント倉庫 デザインテント エコシート 東京パラソル オーニングテント シンテック
業務用のれん式ビニールカーテン。出入り口が多い場所に最適!

業務用のれんカーテン式ビニールカーテンの特徴

のれんカーテン式ビニールカーテンって何?

のれんカーテンは、細長いビニールシートを短冊状に吊り下げたビニールカーテンです。
一般的には「のれん」というとお店の出入口や通路、部屋との境いなどに吊り下げられている布製の物をイメージしますが、業務用のれんカーテンは細幅のビニールシートを使用します。業務用のれんカーテンは工場や倉庫、施設等で業務用として使われるにあたり強度や視認性(透明性)、汎用性、メンテナンス性に優れております。

取付けもフレームを建物に固定しハンガー付のシートを引掛けるだけで簡単、使用しているうちにシートが破れたり汚れたりしてもシートは細幅の物が個々に独立しているので破損のあった部分のみ1枚だけでもシート交換ができます。

のれん式ビニールカーテン 5つの特徴
くぐり抜けるだけ!どこからでも通行可能。
通行時も最少の隙間でホコリの侵入を防止・冷暖房の効果を高めます。
取り付けは天井付け、壁付けに対応。
シートの重なりを一部ラップ、完全ラップより選べる。
取り付けは天井付け、壁付けに対応。

のれん式ビニールカーテンの魅力をご紹介!

フォークリフト・台車もOK!くぐり抜けるだけ!

フォークリフト・台車もOK!
くぐり抜けるだけ!

人や物品、台車やフォークリフトといった業務用機械の移動の際、くぐるだけで手間のかからないのれんビニールカーテン。
くぐり抜けの際、怪我や破損を防ぐため、ビニテンののれんカーテンは特殊な加工を施した優しい肌あたりのビニールカーテンとなっています。
業務用スペックで高機能!-30℃の環境下でも使用可能

業務用スペックで高機能!
-30℃の環境下でも使用可能

防虫・防塵・静電気防止・耐寒・防炎・防音・省エネ効果・屋外使用OKと、役立つ便利な特性が多数!
特殊な配合がなされている超耐寒タイプは、-30℃の環境下でも凍り付いて割れるといったことはありません。食品冷蔵庫や冷凍庫などでの導入も増えています。
隙間なくピッタリシャットアウト!静電気の帯電を防止し、防塵環境へ

隙間なくピッタリシャットアウト!
静電気の帯電を防止し、防塵環境へ

隙間なく遮断して温度を逃がしません。シートの隙間を通るので通過時の開口面積を最小に抑えることができ、外からのちり・ほこり・虫の侵入を最小限に抑えます。帯電防止機能のシートは静電気の帯電を防止し、防塵対策ができます。産業用機械、精密機器など大切な機器や商品を守る場合にも最適です。
店舗の特殊な出入口・大型特殊間仕切り工場などの広い出入口にも対応

店舗の特殊な出入口・大型特殊間仕切り
工場などの広い出入口にも対応

ビニテン.comでは、規格サイズの販売以外に、オーダーメイド加工、対応地域での取り付け施工工事を承っております。
お見積もりは無料で提出させて頂きます。
他社でお断りされた施工でも、ビニテンでしたら対応できる場合がございますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

のれん式ビニールカーテンの製品一覧

業務用のれんカーテン式ビニールカーテンの選び方

のれん式ビニールカーテンの選び方

設置環境・使用目的によって、一件一件適切な形式が異なります。
ビニテン.comではお客様のご要望をお聞きし、無料でお見積もり・ご提案をさせていただいております。
選択が難しい場合や、不明点がある場合など、お気軽にご相談ください。

  • STEP 01
    固定式 or 可動式を選択 出入口に多い固定式か
    スライド移動できる可動式を選ぶ 詳しく見る
  • STEP 02
    シートの仕様を決める のれんシート隙間間隔を
    用途・目的から選ぶ 詳しく見る
  • STEP 03
    シートの素材を決める 透明・帯電防止・防虫・超耐寒
    など機能からシートを選ぶ 詳しく見る

STEP 01
のれん式カーテン「固定式」と「可動式」の選び方

【固定式】のれん式カーテンの特徴

天井や壁に直接固定し、取り付けます。
フォークリフトに乗ったままでも通り抜けが可能です。
倉庫・工場はもちろん、食品工場の出入口など、虫除け・埃除けの対策としても効果を発揮します。冷蔵庫・冷凍庫での使用も可能です。

可動式と同じサイズで作成すると、固定式の方が少し安く導入できるので、カーテンを動かす予定が無い、といった場合には【固定式】をおすすめしております。

【固定式】のれん式カーテンの特徴
【固定式】のれん式カーテンのメリット
フォークリフトに乗ったままでも通り抜け可能。
使用頻度、高さ、設置場所により2mm、3mm、4mmの厚さのシートが選択可能。
シートの重なりを一部ラップ、完全ラップより選べる。
取り付けは天井付け、壁付けに対応。
【固定式】のれん式カーテンのデメリット
全開口するにはシートをフレームから外さなければならない。
開口高さギリギリを通そうとするとシートがフレームから外れる可能性がある。

【固定式】のれん式ビニールカーテンセット内容

■基本のセット内容(製品により異なる場合があります。詳しくは製品詳細ページでご覧ください。)
固定式取付フレームとハンガー付シートがセットになっております。
設置場所、用途によってオプションをつけることも可能です。
基本的にはこの3つの基本パーツと、お客様にご準備いただく取付用ビス、ビス固定用のドライバーがあれば簡単に設置することが可能です。

【固定式】のれん式ビニールカーテンセット内容

【可動式】のれん式カーテンの特徴

のれんシートを吊り下げているフレームをレール軌道で横引きできるようにしたカーテンです。

固定式のれんシートの場合、小さな部品や軽量な梱包物等を台車にのせて運搬すると、のれんシートを通り抜ける際、シートの重みに負けて台車から落ちてしまったり、位置がずれてしまうといったことがありました。そのような場合には可動式のれんシートでしたら横引きできるので台車の分だけ開放して通過することができるのです。また、トラックの搬入搬出など、一時的にカーテンを開けたい、といった目的の方へおすすめです。

【可動式】のれん式カーテンの特徴
【可動式】のれん式カーテンのメリット
一時的に全開口できるので大量の荷の移動がある入出庫時など作業の妨げにならない。

ポイント

一見デメリットが目立ちますが、使い方によってはとても便利なタイプの間仕切りです。開ける必要がない、といった場合には固定式・一時的に開けるタイミングがある場合は可動式、と用途・設置場所によってお選びください。

【可動式】のれん式カーテンのメリット
固定式に比べ金具の強度が弱い。
利用は室内のみに限定。
シートを閉めたままフォークリフトでの通過禁止。
使用するシートは2mm厚のみ。
高さは3mまで。
シートの重ね代は50mmラップのみ。
折り畳みにはならないので必要開口寸法と同じだけの引き代が必要。

【可動式】のれん式カーテン、スライド時のイメージ

可動式タイプの開閉は、のれんシートを取り付けたレールがスライドする形となります。
折りたたむことはできないので開放したい寸法の2倍の寸法のレール(引きしろ)が必要となります。
1m開放したいのであれば2m分のレール(引きしろ)が必要です。

【可動式】のれん式カーテン、スライド時のイメージ

【可動式】のれん式ビニールカーテンセット内容

■基本のセット内容(製品により異なる場合があります。詳しくは製品詳細ページでご覧ください。)
可動式フレームとハンガー付シート、別売りレールに取付けるキャップストップ、1m以上の場合はフレームを連結するジョイントがセットになっております。設置場所、用途によってオプションをつけることも可能です。

この4つの基本パーツと、別売りのレール、お客様にご準備いただく取付用ビス、ビス固定用のドライバーがあれば簡単に設置することが可能です。

【可動式】のれん式ビニールカーテンセット内容

STEP 02
のれん式カーテンの仕様を決める

のれんカーテンの仕組みと、シート間の隙間をなくす「ラップ方法」について

のれんカーテンのシート幅は100㎜、200㎜、300㎜があります。設置方法としてはこのシートを隙間ができないようにシートの端を重ねながら吊り下げます。このシートを重ねる方法を「ラップ方法」と呼びます。
ラップの仕方はシート幅の1/4ずつ(300㎜幅は1/3)重ねる一部ラップまたは1/2ずつ重ねる完全ラップがあります。

設置する場所のそれぞれの要求や状況によりどちらの方法が適しているかは異なります。どちらが良いか迷ったら遠慮なくお問い合わせください。のれんカーテンは細幅のシートの重ね合わせで構成されるので後からシートを追加してラップ幅を密にしたり、シートを間引いて通行しやすくすることも簡単にできます。

ラップ方法
ラップ方法

一部ラップの特徴

一部ラップは通り抜けがしやすく、シート量が少ないので重量も軽量になり金額も安くなりますが気密性は落ちてしまいます。
透明シートは通常の透明カーテンとあまり変わらない視認性で、シート反対側もよく見え、通行時にも安心です。

一部ラップ

完全ラップの特徴

完全ラップは密閉度が高くなるので防風、遮音、冷暖房効果も高くなりますが通り抜けがしにくくなります。
透明シートの透明性ですが、シートが実質2枚重なっていることになるので、一部ラップよりは少し反射や暗く見えることがあります。しかし透明度が高いシートを使用しているので、全く見えない、といったことにはなりません。

完全ラップ

用途別による、ラップの特徴比較

選ぶのが難しい、気密性も上げたいが、通り抜けも重要視している・・・など判断に迷われる場合は、ビニテン.comよりご提案させていただくことも可能です。お見積もりまでは無料で対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

密閉性 防風 通り抜け 価格 重量
一部
ラップ
★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆ ★★☆
完全
ラップ
★★★ ★★★ ★☆☆ ★☆☆ ★☆☆

STEP 03
のれん式カーテンの仕様を決める

のれん式ビニールカーテンの選定基準

のれんシートの選択は密閉性、通行のしやすさ、下地強度、価格と多くの要素があります。下記の表を目安にお選びください。どのタイプを選べばよいかお悩みの方はご相談ください。ご使用の条件をお伺いしお手伝いさせていただきます。

規格(厚さ×幅・ラップ)㎜
高さ 屋内 屋外
2000㎜以下 2t×200・
一部ラップ
3t×200・
一部ラップ
2001~2500㎜ 3t×200・
一部ラップ
3t×300・
一部ラップ
2501~3000㎜ 3t×300・
一部ラップ
3t×300・
一部ラップ
3001~3500㎜ 3t×300・
一部ラップ
3t×300・
一部ラップ
3501~4000㎜ 3t×300・
一部ラップ
3t×300・
完全ラップ
4001㎜以上 3t×300・
完全ラップ
3t×300・
完全ラップ

のれんカーテンで使用するシートの特徴

のれんカーテンに使用するシートには防炎、防虫、耐寒など様々な機能を持ったものがあります。
種類ごとにシートの厚さや幅、密閉性、通行のしやすさ、などが異なるので下記表にてご確認ください。

のれん式ビニールカーテンの機能
透明見通しの良い青味タイプのクリア。
帯電防止静電気を帯びにくくする加工でホコリの誘引や電気ショックを防ぎます。
防炎着火しても火種が離れると自己消火し、燃え広がらないようにする加工。
防虫オレンジ虫の感じる光の波長をカットし走光性の虫を引き寄せなくします。
超耐寒冷凍庫・冷蔵庫などの寒冷な場所でも樹脂が硬化しにくい処方。常温使用不可。
スモークグレー日よけ用途に使用するグレー透明。
防虫ブライト走光性の虫を引き寄せない明るめのオレンジ透明。

のれん式ビニールカーテンの機能比較表

〇:各商品ページをご用意しております。〇をクリックすると製品ページへ飛びます。
△:商品ページはありませんが手配可能です。お問い合わせください。
×:規格なし。

規格(厚さ×幅)㎜
種類 2t×
100
2t×
200
2t×
300
3t×
200
3t×
300
帯電防止透明 のれん式ビニールカーテン帯電防止透明
帯電防止防炎透明 のれん式ビニールカーテン帯電防止防炎透明 × ×
帯電防止防虫オレンジ のれん式ビニールカーテン帯電防止防虫オレンジ
帯電防止防炎防虫オレンジ のれん式ビニールカーテン帯電防止防炎防虫オレンジ × × ×
超耐寒透明 のれん式ビニールカーテン超耐寒透明
帯電防止スモークグレー のれん式ビニールカーテン帯電防止スモークグレー × × × ×
帯電防止防虫ブライト のれん式ビニールカーテン帯電防止防虫ブライト × × × ×

のれん式ビニールカーテンの設置例・施工事例

のれん式ビニールカーテン 設置例

01 工場に設置
工場に設置

通行時の解放面積が少ないのれんカーテンは品質管理が重要な生産現場でも活躍。防塵・防虫対策としての間仕切りに使用され、厚みのあるシートは防音効果も期待できます。

02 倉庫に設置
倉庫に設置

物の移動が多い場所の間仕切りとして通過の簡易さを特徴とするのれんカーテンは大変有効です。フォークリフトのまま通過できるので、乗降や開閉の手間を短縮できます。

03 冷凍/冷蔵庫に設置
冷凍/冷蔵庫に設置

温度管理が求められる場所にはのれんカーテンが最適です。幅200mm・300mmのシートの隙間をくぐり抜けて通過するので、開口が少なく冷気の流出を抑えることができます。

04 食品加工場に設置
食品加工場に設置

厚さ2㎜・3㎜のシートは丈夫で補強不要、表面がフラットになります。そのため汚れが付きにくく水切れもよいので、衛生面を気にする場所には最適な間仕切カーテンです。

05 飲食店に設置
飲食店に設置

開閉の煩わしさがないカーテンは入店の妨げにならず、店内が見える透明シートは新規の集客を促進します。室内空気の流出も防ぐので常に過ごしやすい空間を提供します。

06 プールに設置
プールに設置

水温・室温維持が重要なプール施設でも空気の移動が制限できるのれんカーテンがコスト削減の役に立ちます。使用金具をステンレスに変更すれば錆の心配も軽減できます。

のれん式ビニールカーテン 施工事例のご紹介

のれん式ビニールカーテンのご注文方法

のれん式ビニールカーテン 注文の流れ

のれんカーテン製品を購入の場合

お客様がご自身で取り付ける場合
のれんカーテンのセットをお送りいたします。

設置場所・寸法・規格をお伝えください
取り付け場所(工場内・屋外出入口・冷蔵庫内など)をお知らせください。
取り付け間口の寸法(高さ・横幅)をお知らせください。
固定式か可動式のご希望をお知らせください。
シートの厚み・シートの幅・ラップタイプ(シートの重なり)をお知らせください。
ご希望のオプション、別売りパーツがある場合はお知らせください。
ビニテン.comより無料でお見積もりをお出しいたします。
ビニテン.comより注文前の最終確認を行います。 寸法や金額に誤りがないかご確認ください。
規格サイズの製品を準備
納期:約5〜7営業日
お届け

取付工事込みでご依頼の場合

取付工事までご依頼いただける場合
スタッフが現地へお伺いし、取り付け工事を行います。

設置場所・寸法・規格をお伝えください
取り付け場所(工場内・屋外出入口・冷蔵庫内など)をお知らせください。
取り付け間口の寸法(高さ・横幅)をお知らせください。
固定式か可動式のご希望をお知らせください。
シートの厚み・シートの幅・ラップタイプ(シートの重なり)をお知らせください。
ご希望のオプション、別売りパーツがある場合はお知らせください。
特殊な形状や設置場所の場合
当社でも設置が可能か確認いたしますので、設置場所の図面もしくはお写真などを添付いただけますと、ご案内がスムーズになります。.comより注文前の最終確認を行います。 寸法や金額に誤りがないかご確認ください。
ビニテン.comより無料でお見積もりをお出しいたします。
ビニテン.comより注文前の最終確認を行います。 寸法や金額に誤りがないかご確認ください。
現地確認
スタッフが現地にお伺いし取付場所の状況、ご要望をお伺いし最終金額をご提示します。
現場に合わせ製品を準備
納期:一件一件異なります。別途ご確認ください。
取り付け工事
工事スタッフが現地に伺い、
設置場所に取り付けを行います。
設置完了

ビニテンならではのこだわりをご紹介!ビニテンでのれんカーテンを買うメリット

ビニテンでは工場や物流倉庫などプロが業務用として使用しているのれんカーテンを卸値価格で販売しております。

ビニテンののれんカーテンは国内トップメーカーとして長年の実績がある日本ウェーブロック社製のタカシートを使用しております。
また、シート素材・ハンガーやフレームなど、部材の単品販売にも対応。お気軽にお問い合わせください。

タカシートは透明性に優れており通行時に人や物に当たる側面部分の角を落としたラウンドエッジ加工をしているなど安全性にも配慮した製品です。シートの加工も国内工場で行なっております。のれんシートは樹脂の単一構成であり伸び縮みがあります。

特にロール状に巻いてある原反の場合外側と内側の圧縮率が異なるので切り出す場所により伸縮率も異なってきます。そのため生地が縮み必要な寸法に足らなくこともあるのでビニテンでは加工の際には前もってロール状の生地を開反し伸縮が落ち着くまで寝かした後、寸法裁断に取り掛かります。手間や時間はかかりますがよい商品をお届けするためのこだわりです。

ビニテンではすべて国内工場での受注生産、必要な寸法で製作しお届けするので無駄なコストがありません。難しい必要枚数の計算もおまかせください。取り付ける間口と高さの寸法をお知らせいただければこちらですべて計算しセットいたします。

製品一覧:ビニールカーテン・シート

ビニールカーテン・カーテンシート・ロールスクリーン

冷房暖房の効きがUP!省エネに最適です。他にも「紫外線」「防虫」「遮音」「ほこり」「コロナウイルス感染症」などの対策としての利用、空間の間仕切りや保管物の目隠しとしてなど幅広い用途で使用されます。

ビニールカーテン

ビニールカーテン

工場内の間仕切り・店舗出入り口・受付カウンターなど幅広く対応。人気No.1!

ジャバラ式ビニールカーテン

ジャバラ式ビニールカーテン

縦ラインがあり、収納時の折畳みが簡単。見た目もスッキリ!風のバタ付きも防止。

のれん式ビニールカーテン

のれん式ビニールカーテン

くぐり抜けるだけ!どこからでも通行可能。機材の出し入れもスムーズに。

屋外用出入り口シートカーテン

屋外用出入り口シートカーテン

屋外使用に最適な高耐久シート。雨・日差し・視界を遮りたい場所に最適!

日よけ・目隠しメッシュシート

日よけ・目隠しメッシュシート

屋外・庭・ベランダ・区画整理などに使われる風通しの良いメッシュ構造シート。

業務用ロールスクリーン

業務用ロールスクリーン

大きな窓、工場内の間仕切りに人気。コンパクトなロール状に簡単収納。

屋外用日よけシェード

屋外用日よけシェード

窓・ベランダの日よけ・目隠しに。ロール状に開閉。風通しの良いメッシュ構造

溶接遮光ビニールカーテン

溶接遮光ビニールカーテン

溶接・熱切断の際に発生する有害な紫外線や強い可視光線を外部へ漏らさない。

不燃ビニールカーテン

不燃ビニールカーテン

ガソリンスタンド、避難通路にも使用できる、燃え抜けない素材のビニールカーテン

施工対応エリアのご案内

お役立ち特集

  • 生地の違いに関して
  • 間仕切り製品比較
  • 採寸・見積り・注文
  • 各種レール寸法図
  • 商品案内
  • 施工対応地区案内
  • 専門用語集
  • よくあるQA
PAGE
TOP