10,000円(税別)以上のご注文で 送料無料

プロが愛用する品質を適正価格で。業務用ビニールカーテン、間仕切りシートの専門業者

ビニテン.com
10,000円以上送料無料 お電話は全て専門スタッフが対応します。お見積り無料です。

メールで注文:info@vinyl-tent.com / FAX番号:03-5935-9953

ビニールカーテンの防寒効果を解説!これで工場/倉庫/店舗の寒さ対策は万全。

冬の寒さ対策にはビニールカーテンがオススメ

朝夕めっきり寒くなりました。ストーブやファンヒーターなど暖房器具の準備はおすみでしょうか?これからは寒さに対する備えが必要になってきますね。寒い工場や倉庫では注意力が散漫になってミスをしてしまう、体が冷えてケガのもととなるといったことも出てきます。
実際にはエアコンを導入したいけどスペースが広すぎて十分な能力のエアコンを入れる予算がない。エアコンを入れたけど全く効かない。とりあえず外の冷気を遮りたいけどいちいち重い扉やシャッターを動かすのは面倒等の問題もあります。
また、カフェやバー・レストランなどの飲食店ではせっかくテラスがあるけど冬場はお客さんを入れることができない。パラソルヒーターがあるけど暖まりきらない。入口がオープンなので冷たい風が店の中に入ってきてしまうということがあるでしょう。
そんな時の防寒対策にはビニールカーテンがオススメ。暖房器具とビニールカーテンを組み合わせることで暖房効率を格段にあげることができるのです。

ビニールカーテンで暖房効果が上がるヒミツ

 ビニールカーテンに使用している生地のほとんどは塩ビのシートです。厚さも厚いものでも約1㎜、室内で一般的に使用される薄手の物ですと0.3㎜程度の厚さしかありません、そんな薄いもので防寒効果や保温効果があるのかと疑問に思う方もいるかと思います。素材である塩ビ樹脂自体の熱伝導率(熱の伝わりやすさ)は低いのですが、実際のシートは薄いので熱を通しやすくなってしまいます。ではなぜそんなビニールカーテンで暖房効果をあげることができるのでしょうか?

空気の移動を制限し暖房を効率化

その理由は、ビニールカーテンで空間を間仕切りすることにより空気の移動が制限できるからです。せっかく温めた空気が逃げてしまったり、拡散してしまわないよう暖房を効かせたい必要最低限の範囲をしっかりと決めて囲い込むことが重要です。いくら能力の高い暖房器具でも開け放たれた入口からどんどん冷たい空気が入ってきては暖房が追いつきませんし非効率です。電気代や燃料費も無駄にかかってしまいます。

風を遮る防寒効果で冷気を感じさせません

もう一つにはビニールカーテンで風を遮ることができるということです。一般的に風速1mにつき1℃冷たく感じるといわれます。ビニールカーテンで風を遮るだけでも寒さ対策になるのです。

ビニールカーテンが防寒対策にオススメな5つの理由

1.簡単設置&フォロー

 ビニールカーテンによる間仕切りの最低限の構成としては、カーテンレール部材とビニールカーテン本体の2点です。カーテンレールを取り付け、ビニールカーテンを吊るすだけで簡単に空間を間仕切ることができます。仕切りを作ることにより暖房効率をアップ!
ビニテンにご相談いただければ、設置に関してわからないことも専任のスタッフが丁寧に対応し、フォローします。

2.工事期間が短くて済む

 ビニールカーテンはあらかじめ工場で加工されたものを持ち込み、現場ではカーテンレールを取り付け、ビニールカーテンをつるすだけで完成です。パーテーションや石膏ボードで間仕切をする場合、現場での作業が多くなるので数日~1週間、大きな物だと数週間かかってしまいますが、ビニテンなら小規模なもので半日、大きな面積でも数日で完成させることができます。設置工事で長く作業場所や倉庫スペースを占領することがありません。

3.格安で可能

 ビニールカーテンは簡易的なものです。使用する部材の種類や点数も少なくてすむのでカーテンレールやビニールカーテンの金額も安くなります。大きな面積になるほどその差は広がってきます。また、工事期間が短いので設置にかかるコストも少なくなります。さらにはDIYでお客様ご自身にて取り付ができるのであれば施工費自体を削ることもできます。

4.フレキシブル

 ビニールカーテンはレール上を移動したり折りたたむことができるのでフレキシブルにお使いいただけます。作業内容や収納物の大きさ・量により間仕切りをしたり、ビニールカーテンを折りたたんで区画を解除し大きなスペースを作ることができます。

5.撤去も簡単

 取付が簡単なビニールカーテンは撤去も簡単。生産ラインの変更や倉庫のレイアウト変更の場合でもカーテンなら簡単に撤去できます。レールは残したままで間仕切のカーテンだけ撤去するだけでよければレールストッパーを外し、ランナーごとカーテンを引き出してしまえば、ドライバー1本で撤去完了です。

ビニールカーテンで作業環境の改善、集客アップしましょう。

【case1】工場倉庫の防寒対策に!

工場の倉庫にビニールカーテンを取り付けました。開口部の大きな建物のつくりでシャッターも大きく営業中はいちいち上げ下げもできないので冬場は大変寒い思いをしていました。ビニールカーテンは簡単に開閉でき冷気を防ぐことができるので採用となりました。操作がしやすいよう間仕切りポールを組み込み、落しピンを付けることで風で動かないよう固定できます。

【case2】製造工場の寒さ対策

工場内の通路の開口部に防寒用ののれんカーテンを設置しました。のれんタイプのため出入の際の解放も最少で済み、暖かい空気を逃がしません。また台車を押しての通過もそのまま通り抜けることができるので、両手がふさがっていても出入りが楽に行えます。

【case3】メーカー倉庫の限定的な防寒に

商品倉庫の一角をビニールカーテンで区画しました。ホイストクレーンの架台を利用し作業しペースをビニールで覆っています。建物が大きく全体を空調できないので作業スペースを限定して空調が効くようにしました。暖房が効率化され防寒効果を実感していただけました。さらに、重量物を扱うのでフォークリフトが出入りできるよう大きな開口のカーテンを設置。カーテンの端部にはアルミ製の取手付ポールを組み込んであるので操作も簡単、閉じたときにはマグネットでしっかり閉鎖できます。

【case4】レストランの冬場の防寒対策に

レストランのテラス席にビニールカーテンを設置しました。大きなテラスを設けてあるのですが、雨の日や冬季などは気温が低くなり、利用できませんでした。カーテンで覆いができたことにより雨を防ぎ、防寒性もアップ。一年中テラス席を活用できるようになり、売り上げの大幅増に繋がりました。

【case5】バーの入り口の冷気をシャットアウト

バーの入り口に冷気の侵入を防ぐためカーテンを設置しました。お客さんの出入りがしやすいようセンターにスリットを設け、出入口がわかりやすいよう赤色のテープでの縁取りにしています。

PAGE
TOP