ビニール販売 / 取付工事 / 加工なら
国内最大級

無料見積・お問合わせ ビニールサンプル申込
ビニールパーテーション 『ビニフェンス』 抗ウイルスビニールカーテン 工場・店舗の総合プロデュース 工事対応エリアについて
製品一覧
用途から選ぶ
サイトメニュー
カバーシート テント倉庫 デザインテント エコシート 東京パラソル オーニングテント シンテック

ビニールカーテン 先頭マグネット加工

先頭マグネット加工
タイプ オプション
オプション加工 2枚のビニールカーテンを開閉可能なようにつなぎ合わせるため、つなぎ目にビニールカーテンの高さに合わせた長さのマグネットを内蔵したテープを溶着させる
オプション 幅:55mm(マグネット部分:25mm/溶着加工部分:30mm)×長さ:ビニールカーテンの高さ
オプション単価(税別) 3,500円
販売単位 /m
コメント ビニールカーテン開閉部分の先頭ランナーは、マグネットランナーのご使用をおすすめします

加工の概要

先頭マグネット加工
 出入りの多い場所の間仕切りに
 マグネットランナーを使用することで安定性が増します
 鉄柱との開閉にもおすすめです

先頭マグネット加工の概要説明

2枚以上のビニールカーテンをつなぎ合わせる際などに有効です。
シートを開閉する部分の両端に取付けることでマグネット同士が接続し、出入りの際には自然で閉じます。
先頭マグネットはウェルダー加工でビニールカーテンにしっかりと溶着してあります。

先頭マグネットの原理 先頭マグネットは、マグネットカバーに内蔵されたバー状のマグネットの表と裏が異なる磁極を持っています(上図の断面図参照)。
異なる磁極同士が引かれ合う原理を活かし、カーテン開閉部の左右でその表裏が逆になることにより、隣り合った異なる磁極同士が自然にぴたりと閉じる構造になっています。
そのため、カーテンを正面から見た際の開閉部の磁極が左右で同極だった場合は、中央でぴたりと閉じず、重なり合って閉じてしまいますのでご注意ください。

■先頭マグネット加工のサイズ
  ・最大厚み(マグネット部分):7mm
  ・幅:55mm(マグネット部分:25mm/溶着加工部分:30mm)×長さ:ビニールカーテンの高さ

※ビニールカーテンと鉄柱などをつなぎ合わせる場合にも、『先頭マグネット加工』のご使用は可能です。ビニールカーテンの鉄柱にくっつける側に『先頭マグネット加工』を施します。
※『先頭マグネット加工』をご利用の場合、マグネットの自然密着をより安定させるために、ランナーはマグネットランナーをご使用されることをおすすめします。詳しくはオペレーターまでお問い合わせください。


 

オーダー方法

・ 先頭マグネットを縫い付ける場所を指定
   ※鉄柱などに直接くっつけてご使用の場合は、その旨お知らせください

先頭マグネット加工・間仕切りポール・ラバーマグネット全長縫付・マジックテープ全長縫付との比較

比較項目 加工名
先頭マグネット 間仕切りポール
(MGベルト)
ラバーマグネット
全長縫製
マジックテープ
全長縫付
加工方法 ウェルダー加工 押えバーをピアスビスで固定 ミシン縫製 ミシン縫製
カーテンを開く 両手で分けると容易 両手で分けると容易 両手で分けると容易 通行分の高さを両手でかき分ける
カーテンを閉める 自然に閉じる 自然に閉じる 両手で密着させる 両手で密着させて押える
55mm 55mm 30mm 25mm/50mm
税別価格(/m) 3,500円 8,000円(参考価格) 1,800円 450円/550円
安定性

先頭マグネットはウェルダー加工でビニールカーテンに溶着しているため縫い目がなく、見た目にもすっきりしています。
開閉の際にも余分な力は不要で、つなぎ目に両手をかけて分けるとさっと開き、閉じるときは自然にぴたりと密着します。
加工巾は若干広めで、開閉部分が一目瞭然なため安全です。
また、安定性については、アルミ製の間仕切りポールと比較し軽量でしなやかさがありますが、芯となるマグネットがバー状になっているため直線的な形状に戻る力が働きます。
 

オプション価格表

サイズ 価格  (税別)/m
幅:55mm(マグネット部分:25mm/溶着加工部分:30mm) × 長さ:ビニールカーテンの高さ 3,500円
PAGE
TOP